リトルドラゴンズカフェ

リトドラ1



「牧場物語」生みの親が送る
オリジナル完全新作!!



これを見た瞬間、
私はこのゲームの認識を間違えた。

脳内ではこうなってた。


牧場物語のようなやり込み系
「カフェ経営ゲーム」


+

しかもそれがPS4&SWITCHで出た!?

=

神ゲー決定でしょ!!!!




なんて思ってたあの頃の私を殴りたい…

リトルドラゴンズカフェ5





まずよぉ。


まずよぉ!!!!


ロード時間クッッッッッ…ソなげぇ!!!!!


そのロードがさぁ、
滅多に行かない場所へのロードならいい。

リトルドラゴンズカフェ1


しょっちゅう出入りするとこ!!

しかも「カフェの中」と「外」
2つの世界しかないくせに!!


この画面が脳裏に焼き付いて離れなくなるレベルで出てくる↓

リトルドラゴンズカフェ24


しかも「着替え中…」とかいって
素直にロード中と言え。

仮にもし本当に着替える為に
このロード時間が発生しているとしたら
着替えるな。



これがスマホとかDSとかなら
まぁしょうがないかなって。

ロード長くてもしゃーないってなる。


リトルドラゴンズカフェ2


まさかの最新機種!!!


そのくせ処理落ちヒドくて
カックカクなる時ある!!



このゲーム、料理を作る時
音ゲーになるんだけど


リトルドラゴンズカフェその2-8


こんな感じで↑
(これ結構好き!)


でも音ゲーの時にカクカクラッシュがきたら
もう絶望

リトルドラゴンズカフェ7



もちろん、
出来栄え★☆☆☆☆
の料理が完成する。

ほんとに思わずswitch投げたくなる。


まぁカクカクラッシュは
キッチン行くまでに察するレベルで
カクつきだすのでわざわざ
そういう時に料理しなければいいって
話なんだけどね…

※カクカクラッシュの訂正※
カクカクラッシュ、どうやら私だけのようです。
多分SWITCHにスカイリムのDL版を入れて
容量圧迫されてカクついてるっぽい
ごめんなさい


そしてゲームのメインだと
勝手に思っていた
「カフェ経営要素」



リトルドラゴンズカフェ3



はじまりは小さいボロボロのカフェ。

そこでちまちま稼いで
新しいオーブンとか機材買うと
作れる物が増えて
お客さんも増えて
さらにそのお金で店を改装して…
町一番の大きい店にしていくゲーム

みたいなのを想像していた。

リトルドラゴンズカフェ8



ただただ食材を森に探しに行って
サボる店員を叱るためにカフェに戻って
また森へ食材を探しに行って
カフェに戻ってサボる店員を叱って…

なにが楽しいんや!!!!

店員サボんな!!!!



得られるのは客の満足度だけ。


リトルドラゴンズカフェ6




そしてカフェ経営と聞いたら
自分でお金を貯めて少しずつ色々なところを改装…
とか想像するやん???


リトルドラゴンズカフェその2-6


じじいの魔法一発で終わった。

終始存在感のないじじい。

なぜレシピのカケラを4つ集めたら
お前のとこに一旦持って行かなければならないのか。

リトルドラゴンズカフェその2-7


完全にじじいの存在感のなさを隠すために
一旦じじいを経由させてるだけ。

無駄な行為。


そしてカフェの広さ、内装、すべて
初期から変わらない。

じじいがデカくしてるのはカフェエリアじゃなく
ドラゴンの寝床作ったり宿作ったりするだけ

客が泊まる宿も
「宿?そういえば3階にあったね。」レベルで
なぜ存在しているのか謎。

リトルドラゴンズカフェ18



あと腹立つのが

リトルドラゴンズカフェ25


しかもいそがしい時間帯に
2人同時にサボッたりする。

そして主人公が皿とか料理持ってるときは
注意できない始末!!

声かけるだけだろ!!

皿持ったまま声かけろや!!

手が塞がってると
声が出せませんか!?


そして店員全員

リトルドラゴンズカフェ14

3枚重ねろ。


リトルドラゴンズカフェ15

避けろ。


「最初だけは無能」
っていうのだったらいいさ。

レベルが上がるにつれ

少し足が速くなる!

とか

皿を持てる数が増える!

とかなら逆に楽しみがあって嬉しい!
今後の成長にワクワクする!

リトルドラゴンズカフェ16

こいつら一生無能。

どんだけ客が増えていっても
一生サボるし
一生皿1枚しか持てんし
一生足遅い。


そして料理の材料やレシピを集めるため
外の世界へ行くんだけど

リトルドラゴンズカフェ10


まずカフェから外へ行くロード時間でイラ

リトルドラゴンズカフェ24


そんでジャンプがクソ。


リトルドラゴンズカフェ11


これ、ゲームボーイアドバンスじゃないよね??
って感じの操作性


リトルドラゴンズカフェ2


決して、この作品を貶めたい訳じゃなくて
純粋にゲームボーイアドバンスを感じるんだ。


進行方向に矢印キー傾けながら
ジャンプボタン押すやん??
普通。

リトルドラゴンズカフェ11


マリオのノリでジャンプなんか
した日にゃぁ壁にめり込む。


ひとつひとつの段差を
丁寧に丁寧にジャンプしないといけない。


丁寧にジャンプしてもブブつく時がある。


これがもう地味にストレス溜まる…


ほんでフィールドにはこんな敵がいる☟

リトルドラゴンズカフェ19

こいつが相当やっかい。

避けるだけで簡単だと思うやん??

リトルドラゴンズカフェ17

これがめちゃくちゃストレスで
食材探しに行くのすら鬱になる。


ほんで食材探しに明け暮れている時に

「スタッフがサボッています」

という報告がくる

注意するためすぐさまカフェへ戻る

リトルドラゴンズカフェ24
(ここでもロードでストレス+++)


サボッてる奴を発見。注意しに向かう

リトルドラゴンズカフェ20


そらSWITCH2回転さすわ。

発狂だよ、もう。


とここまでさんざんな感想を書いてしまったが
いいところもたくさんあるのだ!!


まず雰囲気が可愛い。


リトルドラゴンズカフェその2-9


そして流れる音楽が良い!!

昼には癒される音楽が流れ…

夕日が沈むと…

リトルドラゴンズカフェその2-4



それから

リトルドラゴンズカフェその2-1

空飛べたときや
今まで見えてたけど取れなかったレシピが取れたときの
喜びったらないぞ!!


あとドラゴンめっちゃ可愛い。
落ちてる物拾ってくれたりする。

私が拾おうとした瞬間、ドラゴンが拾ってきたりすると
「は?二度手間」ってなるけど可愛いから許せる。



そしてキャラ一人一人の
ストーリーが結構良い話

リトルドラゴンズカフェ21

絶対ハッピーエンドだから
悲しい思いすることなく平和。
一生平和。


そしてこの感想記事を書いていて
思った事。


それは、すべて私が

リトルドラゴンズカフェ22

と思い込んだせいでは??

こう思い込んで期待して買ったせいで
こんな感想が生まれてしまったのだ。


正しくはこうだった

リトルドラゴンズカフェ23


私のようにやり込み要素を求めて買う人は
合わないかもしれん。

こんな方にピッタリかも!!☟

リトルドラゴンズカフェ4



最後にひとつ。



リトルドラゴンズカフェその2-5

なんであの広大な大地
手探りなんだよ